AbetomoWorks

保次郎一家の移民生活


写真について
当サイトで公開している写真の無断使用・転載・加工を禁止します。

はじめに

 私の曾祖父保次郎(やすじろう)は、16歳から42歳までアメリカ合衆国(以降米国とする)で暮らしていました。いわゆる移民です。曾祖母ヨキとは在米中の1912年に結婚しました。その娘である祖母(1914年生)は、米国カリフォルニア州生まれです。

 写真好きの保次郎は、たくさんの写真を残していました。その写真のほとんどは、1999年に祖母の家の大掃除をしたときに見つけたもので、蔵にしまってあった古いボストンバッグの中から出てきました。また、当時のパスポートなど貴重な資料もありました。

 私が最初に曾祖父の歴史を知ったのは10年以上も前で、その頃からすでに興味を持っていました。そして写真を見つけて改めて、何らかの形で残しておきたいと思い、このページを作ることにしました。

 まだ調べている途中で分からないこともたくさんあるのですが、その写真をもとに、保次郎一家の移民生活を紹介します。

Copyright (C) 2000-2009 Abetomo All Rights Reserved.