AbetomoWorks

9.ノミ騒動

 9月9日。何か虫に食われたような跡が、腕や足にポツポツできていることに気が付いた。どうも蚊ではないらしい。まさかノミ?にゃーんはせいぜい10分くらいしか家の中にはいないのに、ノミがいるのか?

 翌日、リビングのカーペットにノミを発見した!とりあえず、コロコロ(粘着テープ)で取った。しかしこれは困ったことになった。ノミに食われた箇所というのは、蚊に食われたのと違っていつまでもかゆいらしい。とすると、私はやっぱりノミに食われたみたいだ。JKも食われていたけど、私のほうが圧倒的に多く食われていた。

 そこでとりあえず市販のノミとりスポットを買ってみた。9月15日の朝、にゃーんがエサを食べているあいだにJKがノミとりスポットをやった。首はいやがったらしいが、成功した。これで効果があるとよいのだけど。

 ある日、両親と伯母が遊びに来た。その直前までにゃーんはベランダと外を何度も行ったり来たりしていたのに、3人がいる間はまったく姿を見せなかった。「お母さんたちが帰ったら出てきたりしてね」なんて話していたら、本当に3人が帰ったとたんに「にゃー」といって現れた。おかしかった。やっぱり知らない人の気配がわかるのかな?

 ところで、母たち3人はノミに食われなかったようだ。でも私だけはずっと食われ続けていた。これはもうバルサンでもたくしかない、ということでさっそく買った。

ベランダのサンダルが大好き。じゃれて猫キック!おかげで、サンダルはボロボロに

 9月26日。朝、バルサンをセットして会社に行った。留守中母が様子を見に来てくれた。そのとき、母はようやくにゃーんに会えたそうだ。

 母が掃除していたら、にゃーんがやって来てなんかくれーと鳴くのでニボシをあげたそうだ。でも母の顔を見て、けげんな顔をしていたらしい。「いつもの家なのに、知らない人だにゃ、おかしいにゃあ、でも食べ物くれるからいいか」とでも思っていたのか。想像するとおかしい。

 9月30日。バルサン効果があったのか、ようやくノミはいなくなったようだった。でも私の足にはノミに食われた跡が無数に残っていて、ノミの大変さを物語っていた。

Copyright (C) 2000-2009 Abetomo All Rights Reserved.