2007年12月29日

宮 ~Love in Palace

category: ドラマ — abetomo @ 15:11:11

子供が生まれてから、さすがの私もテレビドラマをゆっくり見る暇はありません。出産前に見ていた連ドラも気がつけばもう終わっていた。録画だけはしてあるけど、一体いつ見るのやらという感じです。

だけどそれでも、韓流好きな母が見ている韓国ドラマを一緒に見ていたりします。その中でも、はまってしまったのがケーブルテレビで放送していた「宮 ~Love in Palace」という韓国ドラマ。韓国ドラマなんてちょっとバカにしていたけど、これが結構おもしろかった。

内容は、韓国に皇室が現存していたらという設定のもと、祖父同士の約束で皇太子と結婚した女子高生チェギョンと、チェギョンの同級生で皇太子のシン、シンの元カノ・ヒョリン、シンのいとこで皇位継承二位の王子・ユルの四画関係や、ユルの母親が仕掛ける宮廷での陰謀が描かれるというもの。

まあ、なんとなく「花より男子」みたいな設定があったり、どこかで見たような話がいろいろと混ざっている感はあるけれど、続きが気になって思わず見てしまった。宮廷衣装や宮殿のインテリアがとても豪華で綺麗なので、見た目にも楽しめます。朝鮮王朝の衣装を着ながらノートパソコンや携帯電話を駆使している姿は、時代劇なんだか現代劇なんだか分からない不思議さがあって、面白い。
(続きを読む…)

2006年12月28日

のだめフェスティバルに行ってみた

category: ドラマ, 音楽 — abetomo @ 22:44:56

東京国際フォーラムで「のだめフェスティバル」をやっていると知って、ちょっと見て来ました。

のだめフェスティバル#1
会場入り口。クラシックとはまるで関係なさそうな音楽が流れていましたが、あれは何だったんだろう・・・。

のだめフェスティバル#2
のだめマート。ていうか新星堂の出店。のだめ関連のCDや楽譜、クラシックのCDを売っていました。
(続きを読む…)

2006年4月16日

4月スタートのドラマ

category: ドラマ — abetomo @ 14:08:51

このごろ「次はどんなドラマが面白そうなの?」と人から聞かれるようになってきたので、またまた私の今期ラインナップを上げときます。

木曜日 22:00 弁護士のくず(TBS)
金曜日 22:00 クロサギ(TBS)
土曜日 21:00 ギャルサー(日テレ)
土曜日 25:24 吉祥天女(テレビ朝日)
日曜日 20:00 功名が辻(NHK)
月~金 13:00 吾輩は主婦である(TBS/5月22日~)

あと、以下は見続けるかどうかわからないけど気になる番組。

月曜日 20:00 特命!刑事どん亀(TBS)
火曜日 22:00 ブスの瞳に恋してる(フジ)
金曜日 21:00 富豪刑事デラックス(テレビ朝日)

「ブスの瞳に…」は第1話を見逃したのでなんともいえないけど、レビュー系ブログでの評判はどうも芳しくないようで。このまま見ない可能性が高いかも。

ちなみに最近は、別館のほうにドラマレビュー書いてますので、よろしくどうぞ。

2006年4月11日

ゴールデンボウル再放送

category: ドラマ — abetomo @ 0:21:40

「ゴールデンボウル」の再放送が始まった!(関東圏だけ?)

これ見たかったんだよ~。日テレはドラマ再放送枠が最近までなかったらしくて、DVD買うか借りるかしないと過去のドラマを見ることはできなかったのだ。これで第7話ゲストの堺雅人が見られるぞ!

このドラマは毎週欠かさず見ていたけど、2002年当時は堺雅人なんて知らなかったからね~。太宰の役が堺雅人だったと後で知ってビックリした。で、TSUTAYAでレンタル探し回ったけど、見つからず・・・。DVD買うほどでもないし、どうしようと思ったまま2年過ぎたら今回の再放送というわけで。ラッキー。

ちなみに第1話を見てみたけど、4年経った今見ても面白い。あのボーリング場のさびれ具合といい、ポール・アンカの「You Are My Destiny」といい、妙に豪華な脇役陣といい、いい味出してるねえ。またボーリングしたくなってきた。

ゴールデンボウル DVD-BOX(4枚組) ゴールデンボウル DVD-BOX(4枚組)
金城武 黒木瞳 松本莉緒

by G-Tools

(続きを読む…)

2006年3月13日

功名が辻 第10話「戦場に消えた夫」

category: ドラマ — abetomo @ 0:10:44

今回は面白かった!今までで一番の出来だったんじゃないか?

前半はコミカル、後半は一転してシリアス。「乱世におけるおなごの役目」について説く寧々、屋外ロケの戦場シーン、部署を巡っての信長と家康の駆け引きなどもあり、1話の中でよくこれだけの要素を詰め込んだものだわ。

前回のラストで一豊が千代に浮気を告白したときはオイオイ!と思ったけど、

千代家出→すれ違いで一豊出陣、戦場で行方不明に→千代、反省と後悔→一豊、雨が降るなか無事戻ってくる→絆強まる(?)

という展開にするためだったのかと思えば納得。一豊が行方不明になるのは原作にはなかったような気がするけど、こういうアレンジならいいと思った。まあベタといえばベタだけどさ、まさに雨降って地固まる。オチとしては完璧じゃん。
(続きを読む…)

2006年2月15日

功名が辻 第6話「山内家旗揚げ」

category: ドラマ — abetomo @ 22:04:52

三谷幸喜の足利義昭、なかなかいい感じじゃないですか。なんか居るだけでおかしくて、出てくるたびに笑ってしまった。まだ登場するんですかね。

さて今回はようやく千代が賢妻っぽいことをしはじめた。山内家の家紋の由来を忘れてしまうのはバカっぽかったけど、教わった話をもとに旗を作ったのはなかなか感動的だった。パッチワーク風の旗がかわいくて素敵。

前回お市が持って行った小袖の柄も良かったし、ふだん千代が着ている小袖といい、美術は結構がんばってるよな。

冒頭の、千代紙の由来は千代からきているという説も面白かった。確かに唐織物と柄が似てるよ。後年、唐織物を組み合わせて千代が作る小袖が楽しみだ。

2006年1月29日

功名が辻 第4話「炎の中の抱擁」

category: ドラマ — abetomo @ 23:13:19

「炎の中の抱擁」ってサブタイトルといい、なんであんなメロドラマみたいな展開なわけ?戦のさなかに秀吉も巻き込んで求婚作戦なんて、有り得ないだろ~。のん気すぎる。敵味方に分かれた2人がどうやって夫婦になるんだろう?と思ってたんだけど、あんな強引な展開で片が付くとはビックリ。面白いといえば面白いけど、そんなところで面白くしなくてもいいよって感じ。

どうも原作を読んでいるせいか、いろいろなことが気になって仕方ない。ドラマにはドラマの表現方法というものがあるから、原作の通りやる必要はないんだけどさ。なんていうか、原作にある“駆け引きの面白さ”がまったく生かされていないのが歯がゆい。

だけど、よ~うやく原作でのスタート地点にきたから、千代が一豊をおだてつつ出世へ導く様子もこれから見られる・・・のか?一豊がすでに秀吉の部下になってしまっている時点で、かなり不安。千代の、時勢を読む賢さをどうやって描いていくのかなあ。小袖作りのエピソードだけはなんとなく盛り込まれてるけど。

2006年1月20日

1月スタートのドラマ

category: ドラマ — abetomo @ 8:00:38

今クールは面白いドラマが目白押し。おかげでほぼ毎日ドラマを見るという、有り得ない事態に陥っている。よくレビュー書いてるからって、さすがに毎日ドラマ見てたわけじゃないんでね。

というわけで、私のラインナップは次のとおり。

火曜日 22:00 アンフェア(フジ)
水曜日 22:00 神はサイコロを振らない(日テレ)
木曜日 21:00 白夜行(TBS)
金曜日 21:15 出雲の阿国(NHK)、23:15 時効警察(テレ朝)
日曜日 20:00 功名が辻(NHK)

1週遅れで「神はサイコロを振らない」も始まったから、これで全部出揃った。今クールは「神は…」と堺雅人が主役級で出演している「出雲の阿国」くらいで満足しているはずだったのに、ふたを開けたらこの有様。金曜日なんて2つもあるし!

でもこれって、別に私だけではない模様。ドラマレビュー専門ではないブログでも似たような意見を見かけるので、一般的に面白いドラマが多いんだと思う。
(続きを読む…)

次ページへ »

Copyright 2004-2009 abetomo, All rights reserved.
Powered by WordPress 2.6.2