2008年2月18日

出産を取り巻く深刻な状況を知る

category: マタニティ, 雑誌 — abetomo @ 0:05:22

出産前に本屋で見かけてから気になっていた「AERA with Baby」という雑誌。「出産で変わる家計&貯蓄」「発熱!ケガ!子どものカラダ、どう守る? 小児科医の選び方から家庭でのケアまで」「産科医不足」など、気になるキーワードにひかれて最新号を買ってみた。

B0012CZ1Y0 AERA with Baby (アエラウィズベイビー) 2008年 02月号 [雑誌]
朝日新聞社 2008-01-26

by G-Tools

家計の話(学資保険とか)はちょうど気になっていることだったし、病気やケガをしたときの対処や小児科選びのことも参考になった。おまけに私が子供のころ愛読していた絵本の作者・加古里子さんのインタビューまで載っていたので、なかなか読みごたえがあった。

ところで、出産がまだ記憶に新しい身としては、「産科医不足」の記事には考えさせられた。
(続きを読む…)

2006年8月21日

「MUSIC MAGAZINE」のフリッパーズ・ギター特集

category: 雑誌, 音楽 — abetomo @ 1:26:41

たまたま入った中古レコード店で、フリッパーズ・ギターの2人のイラストが表紙になっている「MUSIC MAGAZINE」なる雑誌の最新号を見つけた。フリッパーズ・ギター特集だそうで、表紙に「90年代のシブヤをポップに染め上げた画期的ユニットの全貌を大研究!」とか書いてある。

しかしビニールでパッケージングされていて、中身を見ることはできない。この雑誌のことも知らなかったし、一体どの程度の内容なのか検討もつかなかったけど思わず衝動買いしてしまった。でも後で調べたら、Amazonでも扱ってるのね。全然知らなかった。

で、家に帰って中を見てみたら、作品紹介やら当時フリッパーズに関わった人たちの証言(インタビュー)やら、いろいろなライターによる評論など、なかなか濃い内容だった。写真もたくさん載っている。数えてみると40ページ。こりゃ確かに特集だ。

しかし最近またフリッパーズ・ギターの話題をよく見かけるなあ。8月25日に「海に行くつもりじゃなかった」と「Camera Talk」が再発売されるらしいので、その関係なのかな?こんなブログもあるしね。

2006年7月13日

カーサの猫村さん 夏休みスペシャル

category: まんが, 雑誌 — abetomo @ 0:52:21

「Casa BRUTUS」最新号で、またまた猫村さん拡大スペシャル!

しばらく読まないうちに、いつのまにかバイトさんがもう1人増えてたのね。前に出てきた「川原で喧嘩」ネタが発展してて笑った。編集長が猫村さんに買ってきてくれたお土産、猫である猫村さんにピッタリで可笑しい~。ていうかカワイイ。うちの猫にも付けてみたいけど、うるさいかな?

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2006年 08月号 [雑誌] Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2006年 08月号 [雑誌]

by G-Tools

2006年1月11日

「ダ・ヴィンチ」2月号で猫村さん大特集

category: 雑誌 — abetomo @ 0:14:07

ちょっと出遅れましたが、またまた「ダ・ヴィンチ」に猫村さんが登場しましたよ!去年の10月号にも出たばっかりなのに。しかも、そのときは見開き2ページだったけど(それでも扱い大きいけど)、今回は本当に大特集です。

主な内容はこんな感じ。

・描き下ろしマンガ(村田の奥さんの日常)
・キャラ紹介と相関図
・有名人ネコムラーへのインタビュー
・作家3人による猫村さん小説・エッセイ
・猫村さんから生協の白石さんへの質問
・ネコムライスのレシピ
・猫村さん2巻の予告

猫村さんと白石さんの組み合わせもある意味ビックリだけど、何と言ってもネコムライスのレシピが素晴らしい。“お楽しみ付録”として、ネコムライスの旗用イラストまで付いてる!これだけでも買いです!

同僚との間でも意見の割れた「小魚とは何を指すのか」は、このレシピでは「じゃこ」と「豆あじ」という解釈でした。ネットを見ると、もう早速作ってみたというブログもあるようです。私も作ってみよう。

ダ・ヴィンチ 02月号 [雑誌] ダ・ヴィンチ 02月号 [雑誌]

by G-Tools

2005年12月21日

今月の「Casa BRUTUS」は猫村さん年末スペシャル

category: まんが, 雑誌 — abetomo @ 14:07:05

「Casa BRUTUS」1月号は猫村さんコーナーが大増量!

B000CIWY7C Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 1月号 [雑誌]

by G-Tools

まず最初に同僚から「今月は48コマもある」と聞いて、その後「つやつやビジョン」さんからのトラックバックで詳細を知り、さらにきこりさんの記事も見ていたのに、実物を手にしたのはようやく今週に入ってからでした。

オサレ建築デザイン系雑誌なのでいつもは立ち読みするだけだけど、今回は表紙も猫村さんだしコマ数多いし~ってことで(ちょっと悩んだけど)買ってしまいました。つうかいつも思うんだけど、せめて「Hanako」あたりに連載してくれれば気軽に買えるのに・・・。

でまあそれはともかく、1コマ目からいきなり歌ってる猫村さんにニヤリ。相変わらずレトロな雰囲気の編集部(畳の部屋で会議してる!)にもウケるけど、“Vシネ”と“クールビズ”の喧嘩が可笑しい~!あと、三輪車の練習する猫村さんも可愛かった。

今月号は全48コマ+カーサ版猫村さんの登場人物紹介まで付いてて、まさにスペシャルバージョン。しかも表紙の裏側にまで猫村さんのカラーイラストが。ってことで、やっぱり買いかも。ネコムラーは必見です。

2005年5月6日

ドラゴンソーダのステッカー付き!

category: , 雑誌 — abetomo @ 20:32:00

雑誌「H」6月号は、タイガー&ドラゴンの大特集。しかもドラゴンソーダの特製ステッカー付き!

宮藤官九郎、長瀬智也、岡田准一のグラビア&インタビューや、その他の出演者・スタッフへのインタビューで構成されていて、なかなか豪華。

どん吉役の春風亭昇太さんって、落語指導もしていたんですね~。鶴瓶のインタビューのところにも書いてあるけど、落語界でもこのドラマはなかなか好評らしい。落語好きな人とか噺家さんから見てどうなんだろう?と思っていたけど、歓迎されているようでヨカッタヨカッタ。

とにかく写真が多いし文章も多いので、読みごたえのある特集になっている。この点テレビ雑誌とは違うなあ。本屋で見つけたときは、立ち読みしただけですぐには買わなかったんだけど、結局買ってしまった。

2004年7月6日

三度目からの京都通本

category: 雑誌 — abetomo @ 0:06:30

本屋に行ったらこんな雑誌を見つけたので、うっかり買ってしまった。


三度目からの京都通本

Amazonで詳しく見る

実は、今月末京都へ行きます。
3度目どころか4度目なんだけどね、京都。

目的は、もちろん新選組史跡めぐり。わっはっは。
もう「冬ソナ」ツアーで韓国へ行くヨン様ファンのことを笑えません。

とはいえ、史跡めぐりばかりじゃつまらないので現地のお店情報とか知りたいなと思っていたところ、これを見つけたわけで。

カフェとか雑貨屋とか気になるのがいくつかあるなあ~。
って何しに行くんだ。

2004年2月26日

おとなのための ディック・ブルーナ入門

category: 雑誌 — abetomo @ 9:04:09

むー、なんだか忙しい。1つ大きいプロジェクトが進行中で、基本的にはその作業をしているところなんだけど、ルーチンもあるし、脇から急ぎの仕事が続々と舞い込んでくるためにそっちがなかなか進まない。

ウチの会社は2月締めなので、今週はまさしく年度末。そのせいか全社的に忙しそう。昨日なんて、夜9時なのに夕方と変わらないくらい人がいた(イヤ、世の中にはもっとすごい状況がいくらでもあるだろうけど)。

そんな殺伐とした空気の中、「芸術新潮」の最新刊で「おとなのための ディック・ブルーナ入門」という特集をやっているのを知って、思わず買ってしまった。表紙はミッフィー。「特集」という名に違わず、3分の2ぐらいがディック・ブルーナのページになっている。「ブラック・ベア」シリーズの作品や絵本の作り方、そしてオランダ・ユトレヒトの紹介(地図付き)まで載っていた。あとこれはスゴイ、と思ったのは、イラストの描かれた透明フィルムが付いた体験版付録。お金かかってそうだな~。

ブルーナといえば、以前から欲しいと思っている本がある。「ZWARTE BEERTJES Book Cover Designs by Dick Bruna」という作品集。ディック・ブルーナが手がけた「ZWARTE BEERTJES」という本の装丁を集めたもので、1950年~1970年代までの約2000冊が収録されている。ブルーナは絵本だけでなく、広告用ポスターなんかも手がけているんだけど、その作品も入っているとか。

でもこれ6,800円もするのだ~。それでずっと躊躇している。他のもの(DVDボックスとか)でもっと高いもの買ってるくせに、とも思うけど、本で5000円以上ってちょっと考えちゃう。

Copyright 2004-2009 abetomo, All rights reserved.
Powered by WordPress 2.6.2