2007年10月10日

アート縁日

category: アート, ローライフレックス ミニデジ — abetomo @ 19:14:58

ヨコハマポートサイド公園で毎年開催されているアート縁日に、元同僚のEちゃんが出展するというので数年ぶりに行ってみた。

このイベントに私が初めて行ったのはもう10年以上も前。その後も何度か行っているけど、ここ数年はご無沙汰だった。そしたらしばらく見ないうちに高層マンションや新しい建物がいくつも建っていて、すっかり景色が変わっていることに驚いた。

さて、この写真はEちゃんのブースで売っていた商品。
akahai.jpg

「AKAHAI」というブランド名で“ハワイアンリボンレイ”を作っているそうだ。ストラップ作成キットとか、シュシュとかバレッタとか、変わったところでは犬用首輪があった。結構お客さんが来て、にぎわっていた様子。後日聞いた話だと、子供にはシュシュが、大人にはキットが受けて、予定以上に売れたとか。

私も何か作るのは好きだけど今は専らデジタル系なので、手芸とか工作とかできる人って憧れる。こういう風に出展できたら楽しいだろうと思うものの、私はやっぱり見る・撮る側だな。

ところで、今回はローライフレックスミニデジだけ使ってゆる~く撮影してみた。
(続きを読む…)

2007年8月13日

北欧モダン デザイン&クラフト

category: アート — abetomo @ 14:21:24

子供が生まれたらしばらくは行けない場所へ行っておこう!ということで、まずは宇都宮美術館で開催中の「北欧モダン デザイン&クラフト」展へ行って来た。

宇都宮美術館

日曜日だったのに、お盆中だからか午前中だったからか、それなりにお客さんはいたもののすいていて、ゆっくり展示物を見ることができた。しかも料金は大人700円。安い!展示数だって結構多かったし、これが都内開催だったら1000円以上するんじゃないかと思う。帰省のついでとはいえ、行って良かった。
(続きを読む…)

2006年11月6日

Swedish Style2006

category: アート — abetomo @ 0:43:30

気がつけばあっという間に東京デザイナーズウィークの季節。というわけで、今年も「スウェーデンスタイル」を見にスウェーデン大使館へ行って来ました。

Swedish Style2006 #1
中に入ってビックリ。今年は会場内がテキスタイルであふれていました。
(続きを読む…)

2006年10月22日

ダリ回顧展

category: アート — abetomo @ 17:38:11

ダリ展上野の森美術館で開催中の「ダリ回顧展」へ行って来た。私たちが午後イチで行ったときは入場30分待ちだったけど、出てきたら行列が倍くらいに伸びて45分待ちになっていた。中も混んでたし、週末に行くなら午前中がいい気がする。一番いいのは平日だろうけど。

ダリって、実は個人的にはあまり馴染みがなかったんだけど、一般的には日本では人気があるのかな?マグリットやキリコは美術の教科書にも載ってたしよく知ってるのに、ダリだけ記憶にないんだよな~。同行した人たちはみな教科書や参考書に載ってたと言っていたが。

今回展示されていたのはほとんどが絵画で、映画や舞台のために制作した作品もあった。あと映画「アンダルシアの犬」を上映していた。これは15分くらいのショート・フィルムで、役者が話す声は聞こえずBGMだけが流れていた。いわゆるサイレント映画?でも台詞に字幕はなかった。
(続きを読む…)

2006年9月12日

西洋美術史入門

category: アート, — abetomo @ 0:10:55

美術鑑賞をするにはやはり基礎知識がいるなあ、なんてことを考えていたら、ちょうど本屋でこんな本を見つけた。

488108190X 鑑賞のための西洋美術史入門
早坂 優子
視覚デザイン研究所 2006-07

by G-Tools

古代からの西洋美術の流れと作品紹介や用語解説が、ポップなレイアウトで分かりやすく面白く書かれていて、眺めるだけで楽しい。何ページかめくってみて、こりゃすごいと思った。辞書みたいに、年代ごとのナビゲーションが脇に付いているのも秀逸。しかもこれだけの情報量で2000円程度というのは安い。

まさにこういう本が欲しかったんだよ!ということで即購入した。
(続きを読む…)

2006年8月26日

グッドデザイン・プレゼンテーション2006

category: アート — abetomo @ 23:54:16

東京ビッグサイトで開催されていた「グッドデザイン・プレゼンテーション2006」を見てきました。「グッドデザイン・プレゼンテーション」は、「グッドデザイン賞」に応募した製品のうち一次審査を通過したものが展示されるイベントだそうで、「グッドデザイン賞」は今年で50年になるのだとか。結構歴史が古い。

基本的には商品として売っているもの(または売る予定のもの)が展示されていたようですが、普段あまり目にする機会のないものもあったり、コンセプトモデルを紹介するブースもあったりして、面白かったです。

以下、写真でいくつかご紹介。写真をクリックすると、Flickrで大きい写真が見られます。

グッドデザイン・プレゼンテーション2006 #1
これはNationalの適温配膳車
(続きを読む…)

2005年12月25日

クリスマス・ガンダム

category: アート — abetomo @ 1:35:54

上野の森美術館で開催していた「GUNDAM -来たるべき未来のために- 」を観て来た。ガンダムをテーマに、若手アーティストが作った作品を集めた展覧会だそうだけど、そういう予備知識はないまま「何だかよく知らないけど」状態で行ってしまった。しかもクリスマスイブに。

ガンダム展左の写真は、美術館入り口の看板。右側の人だかりがしているところの奥には、富野由悠季が初めて作ったという立体作品(ザク)が展示されていた。ここだけは写真撮影OKなので、みんな写真撮りまくり。

作品は、写真や造形、映像、絵画などさまざま。なかでも、実物大のコアファイターと巨大セイラにはビックリした。ニュータイプの適性検査なんてのもやっていて、実際にお客さんが「テレパシー測定」を受けているところが見られた。

客層は、意外と普通。もっと濃い感じの方々が大勢いらっしゃるのかと思ったら、クリスマスのせいなのかカップルが結構多かった。良かった、クリスマス・ガンダムなのは我が家だけではなかったよ。

ちなみに、外国人カップルも何組か見かけた。彼らが「new typeが云々」と(英語で)話しているのが聞こえて面白かった。そして人目もはばからずチュウチュウやっていたんだけど、何かものすごく場違いな感じでそれも面白かった。

そしてこれが、富野由悠季・作のザク。
ザク

展示は25日までだそうなので、興味のある方はどうぞ。もう1日しかないけど。

2005年11月23日

北斎展

category: アート — abetomo @ 1:10:24

東京国立博物館で開催中の北斎展に行って来ました。

チケットを買って門の中に入るとビックリ、なんと入場20分待ち。
見よ、この行列を!
北斎展の行列

混んでるだろうなとは思ってたけど、まさかここまでとは。暖かい日で良かった・・・。ええ、外で20分待ちましたとも。

入る前からこんな感じですから、当然中も人がいっぱい。なかなか落ち着いて見られません。しかも絵が思ったより小さい!そばに寄らないとよく見えない!でも展示の前は常に人垣が。

どうせ全てをじっくり見るのは無理だし、ならばとりあえず有名どころだけでも押さえておけ、ということでいきなり最後のほうにあった冨嶽三十六景から見始めることに。
(続きを読む…)

次ページへ »

Copyright 2004-2009 abetomo, All rights reserved.
Powered by WordPress 2.6.2