2009年11月22日

2歳になりました

category: 育児 — abetomo @ 0:55:53

先週で息子2323くんが2歳になりました!数ヶ月前からすでに「魔の2歳児」が始まっていたので、親の気分としてはずっと2歳だったのですが、無事誕生日を迎えられて嬉しいです。

そんな息子の最近の様子を写真でご紹介。

魔の2歳児

イヤイヤして泣き叫び、玄関に寝転がるの図。

ちょうど風邪ひいて具合が悪かったので、いつも以上にイヤイヤが激しかった時でした。でもこの風邪が治ってから、急に聞き分けてくれることが多くなってきました。気に入らないことがあると泣き叫ぶのは相変わらずだけど、なるべく言葉で説明して言い聞かせると、次第に落ち着いて泣きやみ、機嫌を直してくれるようになりました。親のほうもだいぶコツを学んだので、怒らず慌てず落ち着いて辛抱強く説明するようになったせいかもしれませんが、聞く耳を持つというのもすごい成長だと思いました。

リュックと帽子

お誕生祝いに祖父母からもらった帽子とリュックを身に付けるの図。

実は1ヶ月くらい前にもらっていて、そのとき見せても全然喜びませんでした。でも誕生日数日前になってまた見せたらかなり気に入ったらしく、自ら帽子をかぶり、リュックをしょって離しませんでした。この1ヶ月で何があったのか?上に書いた「聞き分ける」の件といい、またファームアップデートがかかったとしか思えません。

LEGO

これは親の私たちからの誕生プレゼント。LEGOにしよう、ということは夫婦で意見が一致していたので、息子と一緒にお店に行ってどのタイプにするか見ていたら、本人がこれを選んだのでした。保育園にもLEGOがあるので遊びなれているらしく、家に帰るとさっそく「ててて(開けて)」と言って黙々と遊びました。

ちょうど今「色」にも興味があるので、カラフルなLEGOのパーツを見ながら、これは赤だとか青だとか言いながら遊んでいます。

言葉もずいぶん発達しました。ちゃんと発音できる単語は少ないながら、文章で話すことが多くなったし、大人が言ったことをオウム返しでまねするのも上手になってきました。「ヒコーキまた来たー」とか「オトーサン、見てー」とか「(信号が)アオになった。アカになった」とかを最初に話し出したときはビックリしました!

うまく話せなくても、こちらが話すことはかなり理解しているようなので、うっかりしたことが言えなくなってきました。親が自分をないがしろにするような話(実家に預けて出かける相談とか)をすると、えらくしょげた顔をしてスネちゃったり。で、機嫌を直すのがまた大変。

それでも会話が成立するのは楽しいので、これからの成長はますます楽しみです。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。

Copyright 2004-2009 abetomo, All rights reserved.
Powered by WordPress 2.6.2