2009年9月26日

育児の悩み:トイレトレーニング編

category: 育児 — abetomo @ 23:45:38

さて、最近の悩みのもう1つはオムツ替えとトイレトレーニングのこと。

前のエントリーにも書いたように、このごろオムツ替えを嫌がるので、これまたひと苦労です。こちらも最終的には怒って押さえつけておしりを拭いたりオムツを替えたりしています。歯みがきは1日1回だからまだ良いとしても、オムツは何度か替えるので、ある意味こっちのほうが大変。しかも大なり小なり便をしているわけだから、替えないわけにはいきません。

ただ幸いなことに、保育園でだいぶ前からトイレトレーニングを始めてくれていたおかげで、オムツ替えは嫌がってもトイレに連れて行くと素直にオムツを脱いで便座(幼児用補助便座)に座ってお○っこして、オムツをはき替えてくれることもあります。が、これもまた慣れてきたらトイレに行くこと自体をイヤイヤするようになってきたので、ここ数日はまた苦労モードになりつつあるのですが・・・。

もともと自宅でのトイレトレーニングは2歳過ぎてからでいいだろうと思っていました。ところが先日、保育園の先生に「2323くんはこの頃だいぶトイレでできるようになってきました。他の子がトイレするのを待っている間ちゃんとがまんしていて、トイレに座らせるとお○っこが出るんですよ~。なので、そろそろ午前中はパンツにしても良いと思いますので、トレーニングパンツ持ってきてください」と言われてビックリ。まったく用意していなかったので、さっそく買いに走り、次の週から保育園に持って行ってみたところ、「今日は午前中パンツで過ごしてお散歩にも行きましたが、全然大丈夫でした」と言われてさらにビックリ。

どうやら保育園だと時間を決めてトイレに連れて行くらしく、他の子がトイレに行くので自分も!と思うみたいです。でも自宅では子供は自分1人。自分の好きなように遊べるし、我を通しやすいので、なかなかその気にならないようです。

保育園と自宅で差があってもいいのだろうかと思いつつ、トイレもまた無理強いして嫌がるようになるといけないし、さすがに2歳くらいで尿意や便意を教えるのはなかなかできないだろう、ってことで、こちらは歯みがきほどは悩んでませんけども。

魔の2歳も一生続くわけじゃないし、いつかは自分で歯もみがくだろうし、トイレでするようになるだろう、とは分かっちゃいるのです。分かっちゃいますが、正直しんどい。親のほうがストレスをためないように、うまく工夫しながら耐え忍ぶしかない時期なんでしょうかね。

3 件のコメント

  1. 色々とご苦労されているようですね。うちの子はもうちょっと先…と思いつつ、それもあっと言う間なのでしょう。
    我が家の話をします。ご存知のように年下なので、参考にはならないかも知れませんが。
    歯磨きは親がすると真似するようになりました。前歯しかまだ生えていないのに、奥の方でばかり噛んでいるだけですが。しかもブラシを水に濡らして「ちゅーちゅー」と吸うのが好きです。時々ブラシを取り上げて前歯を磨いてあげると、「ぎゃははははっ」と喜びます。
    なのでご一緒に歯磨きしてみては如何でしょうか(もうされたのかも知れませんが)。

    嫌がるけど押さえつけているのは、飲み薬ですね。喘息気味なので朝晩かならず飲ませなくてはなりません。最近は種類も少なくなったのですが、それでも嫌がります。結構力が強いので、床に押さえつけて無理やり飲ませています。薬嫌いにならないと良いなぁ…と思いつつ、友好的解決を見出せないので、そうやっています。
    終わった後は「いい子、いい子、頑張った」などと撫でてあげたりしますけどね。

    コメント by Horka — 2009年9月27日 @ 18:08:06

  2. Horkaさん、コメントありがとうございます~。
    うちも、1歳半くらいまでは喜んで歯ブラシを持ってガジガジやっていましたよ、そういえば。嫌がるようになったのは、ここ数ヶ月ですねえ。
    なんか「イタイ」って言うこともあるので、まだ生えていない部分の歯ぐきにブラシが当たって痛いのかも・・・?

    Horka家も薬を飲ませるのはご苦労されてますねー。
    うちの子の場合、薬はヨーグルトに入れてしまえば絶対食べるので、こっちは楽勝です。しかも風邪薬とか鼻炎の薬とかだから、それほど深刻ではないし。
    喘息だと必ず飲ませないといけないので大変ですよね!

    薬はやっぱり大変なことの1つなようで、チョコアイスにまぜて飲ませているというママ友もいますよ。

    どこの家も、育児にはそれなりに苦労があるんですねえ。

    コメント by abetomo — 2009年9月28日 @ 0:05:06

  3. チョコに混ぜると言うのは読んだのですが、残念ながら娘は甘いのと酸っぱいのはまだ嫌いなのです。
    うえー、という顔をして口に手を突っ込んで掴み、ぽいっとします(正確には叩きつける感じ)。
    ヨーグルトやトマトなど与えると、全身を痙攣させて「ぽいっ!」です。
    まだまだ味覚が狭いのに加え、安定していないようです。
    美味しく食べたからと同じのを作ってあげても、翌日になると口から手掴みで「ぽいっ!」とします。
    納豆ご飯が大好きなのは一定していますが、やはり口に手を突っ込んで取り出し、確認してから戻して食べます。
    そんな手で抱き付かないで~(T_T)/。

    薬ですが、今夜は案外あっさり飲んでくれました。
    いつもは2人掛かりなのですが、私1人で軽く押さえつけてから電光石火的早業で、ささっと上げたからかも。
    飲んだ後も飲ませるのに使ったレンゲに口を付けていたし。
    今更だけど、意外に味も気に入ったのかな?

    育児は毎日が試行錯誤。
    中長期的視野を持ちつつも、その場その場の臨機応変な対応も必要ですよね。
    お互い、そこそこ気楽に楽しんで行きましょう♪
    こんな日々も後から笑い話になりますよ。
    それもあっと言う間に。

    コメント by Horka — 2009年9月28日 @ 1:27:30

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。

Copyright 2004-2009 abetomo, All rights reserved.
Powered by WordPress 2.6.2